「ガスの自由化って、結局なんなの?」と思っている方もいるでしょう。

この記事では、ガスの自由化についてわかりやすく解説していきます。
人によっては、ガスを切り替えるだけで、年間4万円くらいガス代が安くなるので、ぜひ参考にしてくださいね。

ガスの自由化とは?


ガスの自由化とは、一部の業者からしかガス会社を選べなかったものがたくさんの業者から選べるようにる制度のことです。2017年4月から開始しました。

私たちが普段使っているガスですが、今までは自由ではありませんでした。「自由ではないとはどういうこと?」と思ったかもしれません。

実は、自由化される前までは一部の業者が独占してガスの供給を行っていました。そのため、消費者はガス会社を選べませんでした。

都市ガスの自由化


2017年4月に都市ガスが自由化されました。以前までは都市ガス業者は各地域に一社に限られており、国から認可を受けた都市ガス会社だけがガスの供給・販売が可能でした。

都市ガス自由化によって、電力会社や通信会社など他業種の会社がガスを販売することができるようになりました。

他事業者が参入できるようになったことで、消費者は自由にガス会社を選べるようになったのです。

プロパンガスは既に自由化されていた

都市ガスは自由化されましたが、プロパンガスはどうでしょうか?実は、プロパンガスはもっと前から自由化が始まっています。プロパンガスの会社はさまざまあり、会社によって料金等が違うのも昔からプロパンガスは自由化されていたからなのです。

ただ、中には「ガスの料金の相場はわからないだろう」と思って、高値でプロパンガスを販売していた業者もいるようです。

ガスの自由が起こった背景

なぜガスの自由化が起こったのでしょうか?それは国が日本の経済を活性化させるための政策の一つでした。都市ガス会社のようにガス会社を消費者が選べないと、ガス会社の力が強くガス料金が高くても誰も文句を言えません。

料金が高くてもそのガス会社しか選べないからです。するとガス会社は何も努力をせずに高い料金でガスを供給します。そこで、自由化により他の業者が参入することでサービスを手厚くしたり、料金を下げたりするなどの競争が行われます。

その競争によって、消費者のガス料金が下がることや、新しいサービスや燃料事業の活性化につながると考えたためです。

ガスの自由化で何が変わる?

具体的にガスの自由化によって何がかわるのでしょうか?自由化になっても生活が変わらなければ何も意味がありません。

さまざまな業者が参入してくるということがポイントです。

①ガス代が下がる可能性がある

ガス代が下がる可能性があります。ガスの自由化によりさまざまな業者がガス会社として参入してきます。すると、自社でガスを契約してほしいからと値下げ競争が始まります。競争があって初めてガス料金が下がるというわけです。

②今までにないサービスが登場する

業者からすると、自社のガスを使ってもらうためにできることは値下げだけではないです。例えば、料金はかわらないけどポイントがついたり、トラブルのサポートが手厚かったり。今までにないサービスが登場するかもしれません。消費者のニーズを考えるのもガスの自由化によい競争が起きるからです。

③ガスの価格が不安定になる

ガスの自由化はメリットだけなのでしょうか?実は、ガスの自由化によりガスの価格が不安定になる可能性があります。つまりガスの価格は下がるだけでなく上る可能性もあるということです。ガス料金が自由になったということは上限もなくなったとうことです。

以前は国が認可していた為高すぎる料金は設定できませんでした。国の認定が不要になり、企業がガスを供給しているということは、企業の状態やその地方によって料金が変動する可能性があります。ガスのみの事業を行っている会社は少なく、他の事業も併せて行っています。また、ガスは海外から輸入しているため、国際情勢によっては、値段が高騰する可能性もあります。

ガスの供給は順調でもその会社の他の事業の赤字など、他の要因で値段が上がってしまうかもしれません。絶対に下がるという確証はないということです。

実は海外ではガスの自由化が行われている

日本は2017年4月にガスの自由化が行われましたが、海外はどうなっているのでしょうか?実は海外では既にガスの自由化が始まっていました。アメリカや、ヨーロッパの国々では日本よりも先にガスの自由化が行われています。しかし、ガスの自由化による恩恵や成果は国によってさまざまです。最初は安くなったけど結局元に戻ってしまって苦戦している国も見られます。

日本は海外と比べて遅れをとることが多々ありますが、ガスの自由化に関しては海外の失敗などから学び慎重に行っているようです。

まとめ:ガスの自由化でライフスタイルに合う選択が可能に

ガスの自由化によって消費者の生活はどのようにかわるのでしょうか?ガスの自由化によって起きる各業者間の競争により、さまざまな料金プランや、サービスが出始めています。

つまり、ユーザーが自分のライフスタイルに合ったプランを選べるようになります。

保険などのように、自分自身にとって必要か不必要かをきちんと考え判断できれば、損することはないでしょう。

この機会にガス料金を比較して損のないプランを見つけましょう。

ガス料金の比較は以下のサイトで可能です。


ガス料金一括比較見積もりサービスのenepiを試してみる